究極の口コミ!「リナビス」工場見学レポート。高品質な宅配クリーニング&保管の実力とは?

配クリーニングの「リナビス」さんの工場を見学。「高品質って本当?」「保管はお得?」そんな疑問を解決してきました!

こんにちは!案内人のまほこです。

「高品質なクリーニングがとにかく安い!」と噂の宅配クリーニング「リナビス」さんの工場見学をできることになりました。せっかくなのでクリーニングを自腹で注文。私服の追っかけ取材をしてきました!

今日は、そんな究極の口コミをおとどけします。それではレッツゴー!

「注文~クリーニング~受取」の一部始終

「宅配キッド」取寄せと服の発送

「リナビス」の本気の評判・体験談を紹介!

宅配クリーニング最初の一歩は、スマホやパソコンからの注文です。

「お試し5点」4,900円をスマホで注文しました。

リナビスの注文画面(スマートフォン)

すると、ネコポス便で「集荷キット」が届きました。

リナビスの集荷キット

“まほこ”
こちらが今回お願いする「私の服」5点です。長年愛用の品です。

①「コムサデモード」のダウンコートは7年以上愛用しており、襟周りは黒ずみが。落ちるのか?

②「NORIES」のふさふさのコート。心配です。こんなに毛がいっぱいのコートでも洗えるのでしょうか?

③「QUALITE」のラメラメの起毛ジャケットはもう5年も着ていて、ぺしゃんこ気味。でもかなり気に入っているので絶対に失敗したくありません。

④⑤夫の細いラメ入りの「背広上下」はフルオーダーの品。一般的なクリーニング店で「洗濯表示がない」と断られたことも。使いすぎで表面が毛羽立っています。果たして洗ってもらえるのか?風合いはどうなるのか?

心配はさておき、5点を集荷袋に入れました。

緑色の集荷袋に。5点ならまだまだ余裕です。

発送は、「着払い」なのでヤマト運輸のドライバーに渡すだけで簡単でした。

では、行ってらっしゃい!

“わおん”
ここからはリナビスさんの工場です

私も大阪から工場のある「兵庫県西脇市」まで60キロドライブ。衣類と合流しました。

リナビスさんの荷受け倉庫。衣類はまずここに届いて、その後工場に運ばれます。

「荷受け・札つけ」

荷受けと検品。お客様からの「申込書」や「指示札」がここで確認されます。

衣類には指示カードの内容を反映した「指示タグ」をつけます。

あるお客様の「申込書」。近所のクリーニング店では風合いが損なわれたから、よろしくお願いします!と書いてありました。なんだかステキ。

“わおん”
これらの作業が済むと「あなたの衣類を受け取りましたよ!」という確認メールが届きます。

これが私に届いた「荷物到着のお知らせ」です。

今回依頼した衣類の「荷受け確認メール」。

その後、衣類はクリーニング工場へ運ばれます。

“まほこ”
ここからは「洗い」の工程です。ワクワクします!

「洗い」

リナビス社長の東田さん。職人歴37年、ドライ洗いとシミ抜きを担当

工場で出迎えてくれたのは、社長の東田さんです。

“まほこ”

今日はよろしくお願いします!

まず、色別や素材別に分類されます。私のコートとジャケットは「色が濃くて目の粗い起毛分類」でした。

これは「色が濃くて目が細かい」衣類の分類です。20種類ほどに分類し、洗いわけます。初っ端から手間がかかっています!

このお洋服は「色移りが懸念される」ため単品洗いです。一部が皮革などもこの扱いになるそうです。繊細なお洋服は安心ですね!

次は「前処理」です。

“まほこ”
襟周り・袖口の汚れを落としやすくするための工程です

前処理では、生地や汚れの種類に応じて、洗剤や道具(ササラ)を使い分けていました。

職人の稲垣さん。洗う前の「前処理」をしています。私のダウンは「首周り」に念入りにスプレーが!

この「前処理」。

「効率重視のクリーニング店」では実施しないケースもありますが、リナビスさんは「綺麗な仕上がりを大切にしている」ので必ず行います。

その後、ホックのついたものなど「引っかかる恐れのある衣類」は洗濯ネットに入れます。

“わおん”
ここからが、いわゆるドライクリーニング工程です。

ドライクリーニング専用の洗濯機。最新型だそうです!

ドライクリーニングとは「水で洗うと型崩れや縮みをおこしてしまう衣類」を洗うための「クリーニング屋さんオリジナルの洗い方」です。

家庭ではできません。

ドライクリーニング専用の溶剤を使い、業務用洗濯機で洗います。

ドライクリーニング専用の溶剤には大きく石油系・パーク系・ソルカン系の三種類あります。

日本で一番普及しているのは石油系です。

リナビスで使っているのも石油系でした。

社長の東田さんによると石油系は「唯一、自然乾燥ができる溶剤」なんだそう。

衣類にとっていちばん優しいクリーニングができるから、リナビスは石油系を選んでいるとのことでした。

“まほこ”
クリーニング品質への情熱が伝わってきます

リナビスのドライクリーニング溶剤は石油系の溶剤、ニューソルDXハイソフト

溶剤もピンきりなんだとか。

リナビスで使っているのは、10段階評価なら8ランクのもの。

高機能な溶剤なので、抗菌作用防カビ作用汗抜き作用を有しています。

“わおん”
普通に頼むだけで3つの加工をしたも同然なのは嬉しい!

とは言え、1つ気になることが。「溶剤の綺麗さ」はどうなのでしょうか?

溶剤が汚いクリーニング店に出すと「石油臭い仕上がりになる」とネットでもっぱらの噂です。

この点を東田社長に聞いてみると・・・

東田さんは、動いている洗濯機から「使用中の溶剤」を汲み取ってくれました!

リナビスの溶剤は美しかったです。

溶剤は手で触れる!これは安全そうです。

洗濯機は最新型で、溶剤の蒸留器ろ過器がついており、常に美しい状態を保てるのだそう。

ピカピカ!

これなら「クリーニング臭さ」の心配はありません!

“ぱんでぃ”
もちろんシミ抜きもしてくれます

東田さんが全力でシミを落としていました!

リナビスではシミ抜きも無料です。

東田さんは「見れば何のシミなのかすぐに分かる」ので、あなたのお洋服にピッタリの落とし方で除去してくれるとのこと。

シミは、長いあいだ放置するほど抜けなくなるそうです。

逆に「沈着」したり「酸化」する前ならほとんど落ちます。

シミが付いてしまったら、すぐに依頼してくださいね。

“わおん”
余談ですが、東田さんいわく、ちょこちょこ「洗濯表示」が全て「×」の衣類が届くそうです。

「洗濯表示」がバツの衣類は、基本的にドライクリーニングもNGということです。

そのため、一般的なクリーニング店では「洗えない」と断られます。

ところがリナビスでは、「衣類メーカー」に電話で問合せをして洗い方を確認。

可能な限り期待にこたえてくれます。

ここまでしてくれるお店はめったにありません!

“まほこ”
会って1時間もたっていませんが東田社長のファンになりかけております

お次は「乾燥」です!

「乾燥」

リナビスの工場2階は「乾燥専用」。都会の工場ではまず手に入らない「広い乾燥スペース」があります。

リナビスは「自然乾燥」が基本です。

その理由は「自然乾燥が衣類にとって最も優しい乾かし方」だから。

乾燥機ならわずか15分で乾きますが、実は「乾燥機は衣類を最も傷つけてしまう乾かし方」だそうで・・・。

刺繍の蝶のワンピ。繊細なお洋服も自然乾燥なら安心ですよと、専務の東田さん。

実は、この自然乾燥ができるのはとても凄いことでした。

全国に業務用クリーニング機器を卸しているアイナックス社のスタッフによると・・・

「リナビスほど干すスペースを持っている工場は日本中を探してもほぼ存在しない」とのこと。

あなたの「CHANEL」のジャケットが乾燥機でぐるぐる回されているところは想像したくないと思います。

だから、自然乾燥を目当てに「ブランド衣類」が山ほど届いていました。

リナビスの自然乾燥部屋には、オシャレなブランド衣類がずらり!

“まほこ”
自然乾燥がいいなと思ったら、リナビスに依頼すると良いですね♪

“ぱんでぃ”

お次は、いよいよプレスです。

あの「おせっかいおばちゃん」が登場!

「プレス」

キャリア49年、プレス職人岩本さん。カッコイイ!

リナビスの職人さんには「時間あたりのノルマ」はなく、「自分が納得のいく仕上がり」を追求して良いのだそう。

なので、職人さんにとっては「毎日が腕の見せ所」です。

シフォンパーティードレスも「ふわっふあ」にしてくれます。納得いくまで綺麗にしないと気がすまないそうです!

「プレスの仕事の全てが楽しい!」と話してくれたのは、キャリア48年の職人藤原さん。難易度の高いレディースファッションを担当しています。

藤原さんが白いBURBERRYのプリーツワンピースを仕上げている一コマ

あの「おせっかいおばちゃん」に会えた!と喜んでいたら・・・「技」を1つ見せてくれました。ネクタイのアイロンがけです。

ポイントは、端をぺちゃんこにしないこと。

ネクタイは専用の器具を使って、端を潰さないようにアイロンをかける

「端の膨らみ」を保ちつつビシっと仕上げてくれました。

プレスが終わると、レーンに乗ってお洋服は次の工程へ!

「修繕」

修繕をしてくれるのは、検品歴28年の東田さん

「ボタンが割れたので取り替えてほしい」「ほつれを直してほしい」。

そんな希望を叶えてくれる「みんなのお母さん」が検品歴28年の東田さんです。

東田専務によると、この検品の東田さんが「リナビスのおせっかい精神の原点」なのだそう。

東田さんは、サービスには含まれていないけれど、「お客様が喜ぶ」ことはいつも自発的にやっています。

それがもう28年続いていて、会社の文化にまでなりました。

「ボタン付け」や「ほつれ修繕」が無料なのは検品の東田さんのおかげでした!

ボタンの在庫。この中に似たものがあればつけてくれる。

そんなリナビスの「おせっかい」のお返しにと、お客様が不要になった「ボタン見本帳」を「修理に使ってほしい」と送ってくれたそうです。

「おせっかい」のお礼にとそえられた手紙

お客様が不要になったボタンカタログを送ってくれた。数百種類のボタンやバックルが!

東田さんによるボタンつけ。ほつれ修理は、千鳥縫い・かがり縫い・まつり縫いなどを駆使して行ってくれるそう。

お願いしたいことは「指示カード」を書くと確実です

“まほこ”
ボタンつけやほつれ修繕がある時はリナビス1択に思えてきました

次はラッピングです。

「ラッピング」

ラッピングはマシンが担当

袋詰めは機械が担当します。「品質に影響しない部分」が自動化されているのがリナビスの工場の特徴でした。

衣類は吊るされたまま工場のレールを移動していき、ラッピングマシンを通過。

まるで遊園地の乗り物に乗っているかのようで、面白い一コマでした。

「箱詰め&発送」

箱詰め

「クリーニング」が終わると、衣類はすぐに箱詰めされて出荷されます。

20点パックの箱。大きい!しわにならない衣類を下に、シワになりやすい衣類を上に入れる。

衣類のシワを最小限におさえるために、緩衝材はエアー入りのものを使っていました。

シワ防止のための緩衝材

この緩衝材。他社では「くしゃくしゃと丸めた紙」が使われているところが多いです。

ここも品質重視のリナビス。

配送時のシワを最小限におさえるためにここは「お金のかけどころ」とエアー入りを採用しているとのこと。

私の経験では、「紙入り」のものと「エアー入り」のものでは、エアーのほうがシワになりにくいと感じています。

「長期保管」

リナビスの長期保管倉庫。ひろい。セコムつきで安心でした。

長期保管を依頼されている衣類は「長期保管庫」に運ばれます。

「吊り保管」が良いものはハンガーレーンで。「たたみ保管」が向いているセーター類はラックで保管されます。

ハンガーレーン

例えば、セーターの肩のところに「ハンガーの跡」がついたり、伸びたりするのは嫌ですよね。こんな問題は起こりません。

セーター類はたたみ仕上げをされ、ラックに保管される

保管庫は、衣類が日焼けしないよう、室内はLED照明が採用されていました。

LEDは衣類を日焼けさせない優しい照明。長期間預けても大丈夫そうです。

そして、保管で気になるのは何と言っても「衣類の取り違え」です。

リナビスは大丈夫でしょうか?

保管衣類の管理はIT化で、ミスを撲滅していました

衣類はバーコード管理されており、人為的なミスが起こらないようになっていました。

出荷担当の人が、一着一着「ぴっ!」っと伝票と衣類を照合してから持っていきます。これなら安心。

リナビスでは、クリーニング作業は「手仕事」にこだわっていましたが、保管はIT化されていました。

これなら衣類の取り違えミスや衣類紛失は起こりません。

安心です。

温故知新といいますか「新旧の良いところをうまく活かすのが自分の役割」と東田専務は熱く語ってくれました。

リナビスのITを化を引っ張っている東田専務

“ぱんでぃ”
ここで工場とはお別れです!

「自宅で受け取り」

届きました!

ピンポーン!

いつものヤマト運輸さんがリナビスの箱を届けてくれました。

私のお洋服はどうなっているのでしょうか?

開封の儀

まずは吊します

①ダウンはふわふわです!これなら8年目もいけます。嬉しい

首周りの汚れも落ちています。前処理をしてくれた稲垣さんありがとうございました。

②NORIESのふわふわコートの風合いもバッチリでした。これは嬉しい!自然乾燥さまさまです。

③QUALITEのジャケットの質感もキラキラ感も保たれています。何度も着た臭いもさっぱり。良い感じです。

④フルオーダーのスーツ。これが一番感動しました。襟周りの毛玉や毛羽立ちがなくなっています。オーダー品のため「洗濯表示」はありませんでしたが洗ってもらえました。

⑤スラックスは、ラメのキラキラ感が戻っています。復活!って感じです。

感動です。タグを外してクローゼットへ。次回は保管もお願いしようと思います。

お試し5点4,900円でピカピカ、ふわふわ!

今回はコート2点・ジャケット1点・スラックス1点の5点を頼み、料金は「リナビスお試し5点が適用なので4,900円(送料込み)」でした。

この内容、大手のリネットの料金シュミレーションしてみると・・・合計7,938円(送料込み・非会員の場合)でした。

リナビスでは自然乾燥をしてくれて、なおかつ3,038円も安かったです。

すごい差ですね!

“わおん”
高品質のクリーニングが、最大手のリネットよりも3,038円も安かった!

さあ、いよいよこの記事も終盤です。

ここからは、工場見学と、自分の衣類をクリーニングしてみて分かった「リナビスの賢い使い方」を紹介します!

リナビスの賢い使い方

「クリーニング料金の高い衣類」を任せる

BURBERRYのワンピースのプレス。アイロンと手が触れそう!こんなに丁寧にアイロンをかけてくれる

“ぱんでぃ”

リナビスの料金は5点・10点・20点の点数制

  • 初回お試し限定5点4,900円(1着980円)
  • 5点7,000円(1着1400円)
  • 10点9,800円(1着980円)
  • 20点16,000円(1着800円)

この料金は一般的に「クリーニング代金が高い衣類」がかなり「割安」です。

例えば、ダウンコートなら大手のリネットなら1着2,670円。白洋舎なら3,000円以上。

リナビスであれば1着800円〜980円なので半額以下でドライクリーニングできます。

さらに、リナビスではブランド衣類でも追加料金は「ゼロ」です。

「高級メーカーのダウン」ともなると5000円を超えるクリーニング店もありますが、リナビスなら800円〜980円とかなりお得です。

お得になるブランド一覧

  • タトラス(TATRAS)
  • コムサデモード(COMME CA DU MODE)
  • アルマーニ(ARMANI)
  • シャネル(CHANEL)
  • バーバリー(BURBERRY)
  • ダックス(DAKS)
  • マックスマーラ(MaxMara)
  • カナダグース(CANADA GOOSE)
  • イブ・サンローラン(Yves Saint Laurent )
  • ポールスミス(Paul Smith)
  • モンクレール(MONCLER)
  • マッキントッシュ(MACKINTOSH)ボアコート
  • デュベティカ(DUVETICA)
  • ヘルノ(HERNO)
  • アクアスキュータム(Aquascutum)のトレンチコート
  • 他、有名ブランドも対応

付属品のある衣類もお得

リナビスではフードやベルトとコートの付属品としてカウントされるので実質無料。これで1点カウント!

最大手のリネットは「付属ダウンライナーは+ 950円」「小さな付属ライナーは+ 290円」「フェイクファーは+ 1,240円」と追加料金が必要なので、これらについてもリナビスがお得です。

ニット類・素材系もお得

ウール100%・カシミア・シルク・麻・アンゴラ・アルパカ・モヘア・コットンも追加料金なし

  • ウール100%
  • カシミア
  • シルク
  • アンゴラ
  • アルパカ
  • モヘア
  • コットン
  • 本皮が部分的についている衣類

リアルファーはかなりお得

リアルファー・毛皮襟(えり)」

リアルファー・毛皮襟(えり)」はリナビスでは1点カウントです。

  • ラビットリアルファー
  • フォックスリアルファー
  • 毛皮襟(えり)

最大手リネットは「付属毛皮フードは+ 3,520円」。なんと1点あたり2,000円以上も「リナビスがお得」です。

子供服は2点で1点カウント

子供服は上下で1着分の料金でOK。頼みやすい!

子供服も洗えます。「入学式や卒業式用の上下」「ワンピース」「よそ行き」や「発表会衣装」などをお願いしたいケースがあると思います。

子供服は2点で1点カウントなので、上下セットでも一着分の値段で洗えます。

何気に嬉しいです。

安いけれど、品質は高い!

クリーニング品質はとても高い!

クリーニング料金は安いけれど、品質は先ほど紹介したとおりの「高品質」だから安心です。

だからリナビスの工場には、コートやブランド衣類・高級スーツ・繊細な素材のニット・凝った装飾の服がずらりと並んでいました。

CHANELも1着800円で丁寧にクリーニング。礼服やパーティードレスもOK

装飾のある服もたくさん届く。「リナビスのお客様は、おしゃれな女性がとても多い」と東田専務

リピート回数が年20回というお客様もいるそうです。

すごいですね。

というわけで、あなたの大切な衣類ほどリナビスに頼むと安心で、お財布にもやさしいです。

次は、リナビスの賢い使い方「その2」を紹介します。

「長期保管」を任せる

長期保管のメリットは、何と言ってもクローゼットがスッキリすること!レンタル倉庫なども不要に。

宅配クリーニングの「長期保管サービス」の一番のメリットは自宅のクローゼットがスッキリすることですね。

春〜秋の間は冬物を一掃できます!

そんな保管サービスを使うなら「リナビスが一番」な理由を3つ発見しました。

理由1:価格が安い

リナビスでは、1着800円(20点)〜980円(10点)で、最大6ヶ月保管してもらえます。

例えば、「大手のリネットのプレミアムクローク(luxe)」は1着あたり1,200円〜2,150円です。イオンの「カジタク」 なら1着あたり800円〜2,000円です。

この価格は、クリーニング品質がそこそこの「最格安保管サービス」や「詰め放題クリーニング」「楽天で販売されているクリーニング」を除くと明らかに「最安値」です。

“わおん”
長期保管はリナビスが間違いなく安いです

理由2:いつでも申し込める

リナビスの保管期間は「最大6ヶ月間」で「いつでも申込みOK」です。

6ヶ月も保管期間があれば「次のシーズンに衣類が必要になるまで」十分です。

例えば冬物のコートを5月にクリーニングに出すと、最大11月まで保管可能です。

次に、多くの長期保管サービスは「申込み期間」が決まっています。

例えば、大手のリネットの「保管スタンダードコース」は、依頼できるのは3/1 ~ 7/31の「4ヶ月間のみ」です。

ここもリナビスは「いつでも申込みできる」ので、「思い立った時」に頼めて使い勝手が一番良いです。

そのため、「最大8ヶ月」あずかってくれるけど、リナビスよりも「割高」で「申込み期間」の決まっている「保管専用プラン」を使う必要はありません。

“わおん”
いつでも申し込めるから便利

理由3:急に必要になったら対応してくれる

急に服が必要になったら電話をしよう!リナビスのジャニーズさん他数名の方が対応してくれる。

意外と知られていませんが、通常の「長期保管サービス」では「申し込んだ期日」が来るまで出荷してもらえません。

一方、リナビスは電話を入れれば対応してもらえます。

急に衣類が必要になることもあると思います。

万が一必要になった時に、最も安心なのはリナビスです。

これも「おせっかい」の一貫だそうですよ!

“わおん”
というわけで、リナビスの「衣類の長期保管」は大人気!

衣替えシーズンともなれば「小学校の体育館がいっぱいになるほどの衣類」が全国から舞い込みます。

「長期保管」でおすすめの宅配クリーニングは、品質・価格・手間暇の面で、間違いなくリナビスです!

リナビスの保管は大人気。閑散期の2月にも関わらず、保管庫には衣類がどどーんと並んでいた

最後はリナビスで得られるメリットを紹介します!

リナビスで得られるメリット

「品質・節約・楽」がすべて手に入る!

ここまで紹介してきたとおり、リナビスならMONCLERのダウンが1着800円でピカピカ!など、クリーニング代金をかなり「節約」できます。

クリーニング品質も抜群に高いから安心です。

おまけに「家事の手間」「衣替えの苦労」も減らせます。

クローゼットもスッキリしますよ。宅配クリーニングの最大のメリットですね!

  • 衣更えが「安く」なる!
    • これまでの約半額
  • 衣替えが「ラク」になる!
    • 頼むだけで衣替えが終了
    • クローゼットが超スッキリ!
    • おしゃれをもっと楽しめる
  • クリーニングの手間が80%減る!
    • 荷運び不要
    • 列に並ばなくてよし
    • 伝票管理不要
    • 受取り忘れゼロ
    • 天候に左右されない
    • 雨雪風も関係なし
    • ボタンつけも不要
    • ほつれ修繕も不要

“まほこ”
仕事・家事・育児など色々やることがある中で、これだけ手間が減ると本当に助かります

まとめ

会員上限1万人。すぐの利用が得策

リナビスは高品質を維持できる1万人が会員の上限。一度でも利用しておけば今後もずっとお得に使える

というわけで「クリーニング代金の高い衣類」と、「長期保管」はリナビスが確実にお得です。

“ぱんでぃ”

リナビスがお得なケース一覧

  • 衣更えのタイミング
  • 長期保管
  • コートなど定価の高い衣類
  • ブランド衣類
  • 購入額1万円以上の服
  • ドレスや礼服
  • 素材命なデリケート衣類

私は約40社の宅配クリーニングプランや店舗型クリーニング店を調べました。

それと比べて、上記の面でリナビスは品質・価格ともに1番でした。

そんな「リナビス」。

専務の東田さんによると、超高品質大切にしているのでキャパシティ以上には注文を受けられないそうです。

だから、会員の上限が10,000人と決まっています。

これまで紹介してきた通り、他社と比べて「めちゃくちゃ高品質でお得」なので、近いうちに申込みができなくなる可能性があります。

でも大丈夫です!

今のうちに1度でも利用しておけば、後はずっと使えます

“わおん”
次にクリーニングする際は、試しにリナビスに頼んでみてください

リナビスのお得な申し込み方

お試し5点4,900円を利用できるページはこちら

最後に、最もお得な「新規限定、お試し5点4,900円」を利用できるページを紹介します。

注意点としては「お試し5点4,900円」は保管サービスは使えません。

もしあなたが「すぐに長期保管を利用したい」なら10点・20点プランがおすすめです。

10点なら1着あたり単価が「お試し価格」と同額です。20点ならお試し価格よりも1着あたり180円も安く、長期保管を利用できます。

“ぱんでぃ”

せっかくだからお得に試してくださいね。

ここまで読んでくれてありがとう!

“まほこ”
あなたのクリーニングが安く・ラクになり、衣類が長持ちしますように♪

案内人のまほこでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする