【保存版】 | 「新・洗濯マーク」図鑑。2016年12月施行の洗濯表示を分かりやすく図解!

宅配クリーニングの基礎知識

20160930035054

洗濯マークが新しくなりました

平成27年3月、消費者庁は「家庭用品 品質表示法」や「繊維製品 品質表示規程」の改正に基づき、「衣類等の洗濯表示が変わる」と発表しました。新しい洗濯マークが、平成28年12月1日からスタートしました。

 

このため、これまでの洗濯表示は使われなくなり、新しい「洗濯マーク」が流通します。そこで気になるのが「新しい洗濯マークの意味」です。

 

今回は、新・洗濯マークをとりあげ、前のマークとの違いと、新・洗濯マークが示す意味を解説します。

 

 

「これまで」と「これから」の違いは何?

1:種類が増えて、より詳細な洗い方がわかる

新・洗濯マーク(新JIS)では、記号の種類が22種類から41種類に増えます。そして、衣類の洗い方について、これまでよりきめ細かい情報が提供されるようになるので、どう洗えばよいかが分かりやすくなります。

 

2:外国製品の洗い方が分かりやすくなる

国内外の洗濯表示が統 一されます。海外で購入した衣類の扱い方が分かりやすくなります。

 

3:「クリーニング」の判別が簡単になる

自宅洗濯が可能な衣類と、クリーニングに出すべき衣類の判別が簡単になります。

 

 

図:新旧 洗濯マークの違い

洗濯マークの変更と、クリーニングに出すべき衣類を見分け方

洗濯マークの変更と、クリーニングに出すべき衣類を見分け方

 

これさえ覚えておけば、基本的には「自宅洗い」と「クリーニング行き」を分類できます。

 

 

新しい洗濯マーク記号が表す意味

表1 洗濯処理
選択処理記号

選択処理記号

洗濯処理記号 洗濯処理は「洗濯おけ(桶)の形」で表します。

 

 

表2 漂白処理
漂白処理記号

漂白処理記号

漂白処理記号 漂白処理は、三角形で表します。

 

 

表3 乾燥処理
h27_wash_003

乾燥記号

乾燥処理記号 乾燥処理は、正方形で表します。

※ぬれ干しとは、洗濯機による脱水や、手で ねじり絞りをしないで干すことです。

 

 

表5 アイロン仕上げ
アイロン記号

アイロン記号

アイロン仕上げ処理は、アイロンの形で表します。

 

表6 ドライクリーニング & 表7 ウエットクリーニング※
クリーニング記号

クリーニング記号

商業クリーニング処理は、円で表します。

※ウエットクリーニングとは、クリーニング店が 特殊な技術で行うプロの水洗いと仕上げ まで含む洗濯です。

 

弱い処理を表す記号
弱くを表す記号

弱くを表す記号

下線のない同じ記号で示される処理よりも弱い処理を表します。千が増えるほど弱い洗いが必要です。

 

アイロン温度を表す記号
アイロンの温度を表す記号

アイロンの温度を表す記号

洗濯温度を表す付加記号は、温度の数字(30、40、50、60、70 又は95)で表示します。

乾燥およびアイロン温度を表すのは「ドット」です。ドット数が増えると処理温度がより高いことを表します。

 

 

処理・操作の禁止を表す記号
禁止・その操作はできないことを表す記号

禁止・その操作はできないことを表す記号

×印は、その記号が表す処理・操作ができないこと(禁止)を表します。

 

 

洗濯マークの使用例

家庭では洗濯NG

家庭では洗濯NG

温度30度以下で、洗濯機でとても優しく洗うのはOK

温度30度以下で、洗濯機でとても優しく洗うのはOK

アイロンは高温でかけてもOK

アイロンは高温でかけてもOK

吊り干し乾燥をしよう!

吊り干し乾燥をしよう!

 クリーニングにだそう!

クリーニングにだそう!

さらに詳しい「新・洗濯マーク」を全部確認できるのは、消費者庁のこちらのページ

古い洗濯マーク記号の一覧表

消費者庁のホームページで確認できます こちら

sin

新・5つの洗濯基本マーク

 

新しい洗濯マークができたことで、自宅洗いと、クリーニング行きの衣類を見分けるのが簡単になる点は良いですね!

 

また、自宅洗いの場合も、詳しい洗い方が分かりやすくなるので失敗も減りそうです。

 

新しいマークを覚えるのは少し手間ですが、使いこなせば、よりファッションを楽しめるようになります。

 

クリーニングにだそう!

クリーニングにだそう!

 

このマークを見かけたら、クリーニングにだしてくださいね!

 

 

おすすめの宅配クリーニング

「クリーニングが超楽になる!」と評判の「宅配クリーニング」をご存知ですか?

 

時短も節約もできるんです。私は自由な時間も増えて、クリーニング代も節約できてウハウハです。

 

最後に、節約も時短もできるおすすめの宅配クリーニングを2社紹介します。

 

クリーニング店からの乗り換えなら「リネット」がおすすめです。衣替え・長期保管・ブランド服なら「リナビス」です。

 

詳細はこちらの記事で確認してみてください。

 

あなたの洗濯がより楽になり、ファッションを楽しめますように!

 

「もっと良いところはない?」疑問に全力で回答↓↓↓読んでね♪