リネットクリーニング

【大注目】リネットクロークを解説。クリーニングのついでに1着から衣類保管を頼める神サービスが登場

管理人のまほこです。久しぶりのビッグニュースです。

私は、宅配クリーニング業界のなかで「利用者にとって最も便利なサービス」を提供しているのは宅配クリーニングのLenetだと考えています。

そのリネットが2022年3月に「普段のクリーニングを頼むついでに1着から保管を依頼できる」オプションをプレミアム会員向けにはじめました。

必要な時にいつでも返却してくれる点と、1着220円(月額・税込)と利用しやすい料金設定になっている点が特に価値が高いです。

まほこ
まほこ
コートを依頼してみたところ「世話をやくのが上手なお母さん」に衣替えを手伝ってもらう、みたいな利用感覚でした。

この記事ではその詳細をご紹介します。

「リネットクローク」とは

宅配クリーニングのリネットとは

「リネット」は大手の宅配クリーニングサービスです。注文はスマホやパソコンから行い、宅配業者を通じて衣類の受け渡しを行います。

リネットクリーニング

中でもすごいのがプレミアム会員になれば最短中2日で衣類が手元に戻ってくる納期の早さです。このオペレーションは他のどの会社にもできません。

まほこ
まほこ
マンションの隣部屋に「自分専用の並ぶ必要のない」クリーニング店ができたかのような便利さを体験できます。

こんな感じでめちゃくちゃ便利なので、日常的にクリーニング店を利用していた方や、オシャレが大好きな方を中心に利用者が増えており、2020年には40万人を突破しました。

その利用イメージはこちらの記事でご確認ください。冒頭で私が「利用者にとって最も便利なサービス」と考えていると書きましたが、その理由も感じていただけると思います。

宅配クリーニング「リネット」。街のクリーニング店と同じような料金体系で、最短2日後に届けてくれる。日本で最も便利なクリーニング店と言っても過言ではない。
【画像あり】普段のクリーニングがめちゃ楽に!リネット(Lenet)の口コミ・体験レポート宅配クリーニングLenetの口コミを写真ありで紹介しています。私の、普段使いのクリーニング店NO.1に認定です!オーダースーツ・礼服・ウール素材・ニットの風合い・洗濯表記なしの品・シミや汚れの除去などを徹底調査。大切な衣類を任せて大丈夫なのか?料金は手頃か?本当に楽できる?などを写真で丸公開しています。...

「リネットクローク」サービスとは

「リネットクローク」サービスは、そんな宅配クリーニングの「リネット」に、新たに追加された保管オプションです。衣類を「1着から」「無期限で」保管できます。

新保管サービス「リネットクローク」の4大特徴新保管サービス「リネットクローク」の4大特徴

 

「リネットクローク」の依頼方法

クリーニングを依頼する画面の途中に「保管オプションを選択する項目」が出てくるので、ここで選べば保管の依頼が完了します。

新保管サービス「リネットクローク」の使い方

※現時点の注文画面の選択肢は「全品利用」のみで、保管したい洋服を「1着ずつ選ぶ」ことは仕様上できません。

Lenetは普段づかいに向いたサービスですが、リネットクロークを利用する時は「全て保管したいものだけ」を依頼する回を作ってください。

お洋服の受け取り方法

この注文時に受け取り日の指定は不要です。取り出したくなった時にマイページから依頼すると最短で翌日に発送してくれます。

「リネットクローク」サービスでは預けた衣類をスマホやWebから写真で管理できます。

預け日から1週間程度で「マイページ」から自分の預けた衣類が写真で確認できるようになります。取り出したくなったらここから選んで配送してもらいます。

新保管サービス「リネットクローク」から洋服を取り出す方法新保管サービス「リネットクローク」から洋服を取り出すには、リネットのマイページから保管一覧に行き、取り出す服を選ぶ。

 

「リネットクローク」の料金

「リネットクローク」の利用には、衣類のクリーニング代金とは別に、以下の料金が必要です。

料金設定
  • 毎月1日に預けている衣類の数× 220円(税込)/着
  • 取り出す際の料金:手数料198円(税込)/回
  • 毎月1着分の利用料金が無料
  • 送料は無料または660円(税込)
  • 毎月1日に料金が発生
  • クレジットカードから自動引落し

取り出し時に「送料が発生するパターン」と「発生しないパターン」があります。

送料無料有料
パターン別の注文と一緒に発送保管中の衣類だけ発送
方法「保管品一覧ページ」の「専用フォーム」から依頼「保管品一覧ページ」から依頼
料金手数料198円のみ手数料198円+送料660円(税込)

 

「リネットクローク」の利用イメージ

例えば真冬用のコート・薄手のジャケット・カーディガンの3点を預けている場合。4月に3点を預け、10月・11月に2回取り出した場合の料金例を紹介します。

9月下旬に肌寒さを感じたタイミングで「薄手のジャケットとカーディガン」を取り出し、本格的に寒くなった11月に「真冬用のコート」を取り出す、という感じで利用したとします。

リネットクロークの料金例

クリーニング料金
コート1,900円、ジャケット950円、カーディガン780円、往復送料無料、年間ケアパス利用-400円=3,553円(税込)

リネットのクリーニング料金シュミレーションリネットのクリーニング料金シミュレーターより

 

保管料金表(毎月1点は無料)

時間料金
初月無料
5/1440円
6/1440円
7/1440円
8/1440円
9/1440円
9/15
2点取り出し
198円+送料660円
10/11点無料のため0円
11/15
1点取り出し
他のクリーニングと同梱で返送を依頼
198円+送料0円
保管料合計3,256円

 

保管料金の合計
3,256円(税込)

総合計:6,809円(税込)

まほこ
まほこ
このように「何点でも、好きな時に、必要なぶんだけ」を取り出せます。

従来のパック制保管サービスとの違い

よくある「パック式の保管サービス」は安くて便利ですが以下のような不便さもありました。

パック式の保管サービス
  • 10点など決まった点数のみに対応
  • 集荷キッドを取り寄せる必要あり
  • 急に寒くなっても取出せない
  • 付属の申込書を書く手間がかかる

例えば、リネットにも季節保管サービス「Lenet PREMIUM CLOAK」があります。同サービスと「リネットクローク」の違いがこちらです。

リネットクロークLenet PREMIUM CLOAK
対象会員プレミアム会員限定会員種別は問わない
保管期間無期限最大8ヶ月
価格月額1着220円+取り出し手数料5着・10約・15着のパック式(5着8,580円〜)
取り出し方1着から都度依頼申込時に受け取り時期を設定・自動で返却

 

上記のような違いから、パック式がおすすめなのは以下のような方と考えられます。

まほこ
まほこ
パック式は、「リネットのプレミアム会員ではない方」「日常的にクリーニングを使わない方」「クリーニング料金の安さを求める方」に向いています。

リネットクロークの紹介まとめ

「家事をできるかぎり省略したい」「自由にもっと簡単にオシャレを楽しみたい」「クローゼットは余裕ある状態をキープしたい」という方々に「リネットクローク」は高いパフォーマンスを発揮してくれると思います。

もうすぐ春ですね。

宅配クリーニングリネットの「自宅の目の前にクリーニング店ができたかのような便利さ」とその「品質」を、そして「保管で得られる余裕ある空間」を体験してみてください。

リネット キャンペーン情報
まほこ
まほこ
お得な申し込みページを紹介します!

こちらのページから申し込むと、初回限定30%OFFで申し込むことができます。

普通よりもかなりお得なので、ぜひ割引価格で申し込んでくださいね♪

初回が30%OFFになる申し込みページはこちら⇒リネット公式

 

 

 

ABOUT ME
まほこ
ワーキングマザー・ライター。2015年に宅配クリーニングの便利さに感動。そこから42種類の宅配クリーニングを独自に体験調査し、使い勝手やどれだけ楽して節約できるのか、時短効果などを検証して紹介している。仕事・家庭・子育てに追われているが、宅配クリーニングなどの「時短術」を使いながら楽しく綱渡りをしている