ぬいぐるみ

【まとめ】キャラクター別、洗えるぬいぐるみ、洗えないぬいぐるみ一覧。ディズニーは?シュタイフは?スヌーピーは?

まほこ
まほこ
こんにちは、まほこです。

「あ〜、ぬいぐるみを洗いた〜い!」そんな瞬間ってありますよね。汚いままだと子供のアレルギーも心配です。

そこでキャラクターやブランド別に、クリーニング店や自宅で水洗いできるぬいぐるみと、洗えないぬいぐるみを一覧にして紹介します。

自宅・クリーニング店で洗えるキャラクター(ブランド)一覧

同じキャラクターでも材質が違う場合もありますが、水洗いできることが多いキャラクターです。

(絶対に失敗したくない場合はクリーニング店で相談してくださいね)

  • ディズニー(ダッフィー・ミッキー・ミニー・ドナルドダック)
  • ジブリ(となりのトトロ・ジジ)
  • サンリオ(ハローキティ・シナモン)
  • アンパンマン(カレーパンマン・しょくぱんまん・ドキンちゃん・ばいきんまん)
  • LINE ぬいぐるみ
  • Jelly Cat(ジェリーキャット)
  • Kaloo(カルー)
  • RUSS(ラス)

その他、有名キャラクターもたいてい洗えます

ムーミン・ドラえもん・バーバパパ・パペット・おさるのジョージ・ポケットモンスター・あらいぐまラスカル・ビーニーベイビーズ・デッドベア・ビーンベア・ワチフィールドダヤン・ミッフィー・リラックマ・リサとガスパール・マリオパーティー・マイメロディ・ペコちゃん・ピンクパンサー・ピングー・バーバパパ・どこでもいっしょ・トーマス・チェブラーシカ・たれぱんだ・セサミストリート・ぐーチョコランタン・くまのがっこう・ガチャピン・ムック・ウサビッチ

自宅・クリーニング店で洗うのが難しいキャラクター(ブランド)一覧

洗うのが難しいぬいぐるみはこちら(カッコ内は難しい理由)

  • 腕や足の継ぎ目が金具のテディベア
  • ピーターラビット(毛並みが繊細)
  • モンチッチ(顔がビニール素材)
  • Steiff・シュタイフ(高額・長い毛並み)
  • あみぐるみ(素材がウールなど獣毛素材・型崩れしやすい)
  • うめ吉 (サイズが大きいので洗いにくい)
  • 体重ベア(中に砂や金属などのおもりが入っている)

実際に自宅で洗ってみました

今回、自宅で洗ったぬいぐるみはこちら

  • カピバラさん
  • タイのシルクブランド「ジムトンプソン」の絹の像
  • Disny「インサイド・ヘッド」の主役ジョイ
  • Disny「アナと雪の女王」アナ
  • ロイヤルハワイアンホテル限定テディベア
  • ミュージカル「ライオンキング」ニューヨーク専用劇場のお土産「シンバ」
  • マイリトルポニー
  • 劇団四季「Cats」泥棒猫マンゴジェリー
  • 美ら海水族館のお土産「ジンベイザメ」
  • 雲仙観光ホテルの限定土産のテディベア
まほこ
まほこ
我が家のテディベアは手足の継ぎ目が金具ではないので、自宅で洗えます。

「ジムトンプソン」の象はシルク製だし、ライオンキングのぬいぐるみはたてがみが繊細なので大丈夫かなー?と思いましたが、結果的に大丈夫でした!

 

下準備

服を脱がせる

服を着ているぬいぐるみで、脱がすことが可能なら脱がせます。

この子は服を脱がせられるタイプだったので、服を脱がせました

脱がすことができなくても、洗える素材の服なら、そのまま洗うこともできます。

アナとジョイは服を脱がせられないので、そのまま洗います

 

装飾品をはずす

洗えない装飾品がついている場合は外します。

飾りをはずしました

その他、色落ちしないか、取れそうなパーツはないか、なども確認しました。

部分汚れをチェックする

部分的に汚れている場所があれば、先に落としておいた方がいいので、ぬいぐるみをチェックします。

この子は大丈夫そう
ジンベイザメのおなか部分はホコリなのでブラッシングで取れそうです

部分洗いをする

部分的に汚れている部分があれば、先に歯ブラシで軽くこすったり、もみ洗いをして落とします。

先に部分洗いしておくと仕上がりがキレイです

押し洗いをする

おしゃれ着用の中性洗剤を使って、やさしく押し洗いをしていきます。

型崩れが気になる場合は、つけ置きだけでもある程度の汚れは落ちるので、洗剤液に20分程度つけておいてください。

今回使ったのはエマールです

順番に洗っていきます。今回はたくさんあるので大変!

カピバラさん
マイリトルポニー
アナ
洗い終わりましたー。

 

まほこ
まほこ
もし、落ちないシミがある場合は、酸素系漂白剤なら使っても大丈夫です。
塩素系漂白剤はぬいぐるみ自体の色も抜けてしまうので、使うのは避けてくださいね。

すすぐ

ネットに入れて、洗濯機の一番弱い設定で、1分程度脱水します。

脱水が終わったら、もう一きれいな水で押し洗いします。

「脱水→すすぎ」を最低でも2回くりかえしてください。

まとめてすすぎました。ネットに入れたままでも大丈夫です。

 

 

まほこ
まほこ
柔軟剤を使う場合は、すすぎがおわったあとに、柔軟剤を溶かした水にくぐらせてくださいね。

※柔軟剤は必ずきれいな水で。お風呂の残り湯はNGです。

脱水する

最後にまた洗濯機の一番弱い設定で、1分程度脱水します。

 

この3つはネットに入れて洗濯機の普通コースで最初から最後まで洗いました。

多少の型崩れは気にしない!という場合なら、洗濯機で洗うのもアリだと思います。

乾かす

形を整える

乾かす前に、ゆがみがあれば元の形に戻してください。

ここできっちり形を整えるのが大切です

風通しの良いところで陰干し

風通しの良いところで陰干しします。
ピンチハンガーの上に寝かせるなど、平干しがおすすめです。

平らな場所で陰干しします。
まほこ
まほこ
水分が残ったままだとカビがはえる可能性があるので、中までしっかり乾かしてください。

梅雨の時期に洗うなら、コインランドリーの静止乾燥が便利です。

ブラッシング

乾燥したら、ブラッシングして毛並みを整えてあげます。
目の細かいヘアブラシを使いました。

ブラッシングで毛並みを整えます。

服・装飾を元に戻す

服を元どおりに着せます。
みんなキレイになりました!

洗ってみた感想

数が多かったせいもあって、とにかく大変!
こんなに大変だとは思っていなかったので、次にこの量を洗うなら、業者さんに任せたい!(笑)

ぬいぐるみって、水を吸うと重くなるし、うっかりしていると周辺が水浸しになります。

今回は小さいぬいぐるみばっかりでしたが、洗濯機に入らない大きいサイズは(脱水できないので)クリーニングに出さないと無理だな…と思いました。

あと、結果的に大丈夫でしたが、シルク製の象やたてがみが繊細なシンバはちょっとドキドキしながら洗ったので、大切なぬいぐるみは、クリーニング店などのプロに任せた方が無難。

まとめ

ぬいぐるみを洗うのは少々手間がかかります。時間を節約し、安く、キレイにぬいぐるみを洗うには「パック式の宅配クリーニング」がおすすめです。

以下にケース別に3店のオススメクリーニング店を紹介します。あなたの目的に合ったお店に頼んでみてください。

  1. ぬいぐるみを大量に洗いたい…せんたく便
  2. 大きいぬいぐるみ・子どもへのサプライズに…リナビス
  3. 巨大サイズのぬいぐるみ・とにかく品質重視…クリコム

ぬいぐるみクリーニングおすすめ3選

←スマホでは横スクロールします→

ダントツコスパ 1位
大量に洗いたい
子どもの特別なぬいぐるみに品質重視 1位&
巨大なぬいぐるみ
会社せんたく便
「満足度ランキング2年連続No.1」の宅配クリーニング【せんたく便】
リナビス
高品質な宅配クリーニング【リナビス】
クリコム
宅配/染み抜きクリーニング -クリコム-
使いどころぬぐるみを大量に洗いたいときに【ぬいぐるみコース】
子どもへのサプライズに
【通常クリーニング】
少し大きめのぬいぐるみに
とにかく品質重視!
手洗いを希望の方
特大サイズのぬいぐるみ
料金

  • 最速5パック 7,678円(税込)
  • 最速10パック 9,878円(税込)
  • 最速5パックDX 9,878円(税込)
  • 最速10パックDX 12,078円(税込)

  • 3点 7,524円(税込)
  • 5点 9,405円(税込)
  • 10点 12,870円(税込)
  • 15点 17,820円(税込)
  • 20点 21,780円(税込)
10cm未満… 2,750円~
20cm未満… 3,190円~
30cm未満… 3,960円~
40cm未満… 5,170円~
50cm未満… 6,380円~
60cm未満… 7,590円~
70cm未満… 8,800円~
80cm未満… 10,010円~
90cm未満… 11,220円~
100cm未満… 12,430円~
110cm未満… 13,640円~
120cm未満… 14,850円~
130cm未満… 16,060円~
140cm未満… 17,270円~
140cm以上…見積もり

※すべて税込
サイズ制限10パック…縦32×横46×高さ29
5パック…縦27×横38×高さ29
のダンボール箱に入る大きさまで
 【ぬいぐるみコース】
90㎝まで
【通常クリーニング】
集荷バッグ(たて45㎝×横50㎝×高さ40㎝)に入る大きさまで
なし
送料無料
※北海道・沖縄・一部離島を除く
無料
・北海道・一部離島…2,090円(税込)
・沖縄…6,050円(税込)
本州…1,650円(税込)
北海道・九州・沖縄・四国・離島…3,300円(税込)
コメント普通の衣類と同じように、ぬいぐるみも1点としてクリーニングに出せます。
「10点9,878円(税込)」などというパック料金なので、1点あたりの料金が安く、
たくさんのぬいぐるみを安く洗いたい場合に向いています。
普通の衣類とぬいぐるみをまとめて出すことも可能。
リナビスでは、普通の衣類と同じようにぬいぐるみも1点としてパック料金でクリーニングに出す方法と、「ぬいぐるみコース」に出す方法の2とおりの出し方があります。
「ぬいぐるみコース」
子どもの大切なぬいぐるみがキレイになって、おしゃべりするようになって帰ってきます。
子どもへのサプライズプレゼントにおすすめ。
「通常のクリーニングコース」
せんたく便のダンボールよりリナビスの集荷バックの方が大きいので、少し大きめ(50㎝程度)のぬいぐるみを安く洗いたいときに。集荷バッグギリギリの大きさのものは、薄手の衣類と組み合わせると無駄がありません。
「クリーニング」であって「修理」ではないですが、できる範囲でほつれは修理してもらえます。
一体一体丁寧に洗ってもらえます。
毛足の長いぬいぐるみは、丁寧にブラッシングされて帰ってきます。
オプションで防ダニ加工ができるので、アレルギーが心配な方も安心。
ぬいぐるみの大きさによって料金が決まります。特大のぬいぐるみも取り扱い可能。
洗浄水には、抗菌・殺菌・防菌効果があり、中綿まで抗菌作用が浸透します。
申し込み方法
お得な購入方法せんたく便リナビスクリコム