ドライクリーニングは「汗と臭い」は落とせないって本当?| 衣替え時にやっておきたい「ウエットクリーニング(汗抜き加工)」とは

宅配クリーニングの基礎知識

20160928021527

 

こんにちは、管理人のまほこです。

今日はクリーニングをする時にやっておきたいウエットクリーニング(汗抜き加工)について紹介します。

 

 

汗と臭いは「ドライクリーニング」では落ちない!

「クリーニングに出せば、スーツについた汗や臭いも完全に落ちる!」

 

クリーニングについて学ぶまでは私も汗と臭いはドライクリーニングで落ちるものと思っていました。しかし、この考えは間違いであることが分かり激しいショックを受けました。

 

実は・・・

“にゃおん”

  • 夏場の汗
  • 厚着と暖房でかく脇汗
  • 汗による臭い
  • 加齢臭
  • 男子臭
  • ワキガ臭
  • 汗ジミ
  • その他臭い

 

これらは、ドライクリーニング「だけ」では完璧には落ちません!

 

クリーニングについてよく知る方なら当たり前の事実です。

 

しかし、私は「上下で1,000円以上」もするクリーニングに出して、これらの汚れが落ちていないなんて、調べるまでは想像すらしていませんでした。

 

でも、事実は事実です(;´Д`)ハァハァ

 

汗や臭いはどうすれば良いのでしょうか?解決策を得るには、まずはドライクリーニングの理解が必要です。

 

 

そもそもドライクリーニングとは?

132546

ドライクリーニングとは「水で洗うと型崩れをしたり縮んでしまう洋服」を洗うために1800年頃にフランスで開発された洗濯法です。

 

水のかわりにクリーニング専用「有機溶剤」で衣類を洗います。

 

この有機溶剤で落ちる汚れは「油汚れ」「皮脂」「排気ガスなどによる油汚れ」「スス」「ホコリ」などです。これらは油溶性の汚れと呼ばれています。

 

一方「汗」は水溶性の汚れです。要は、水洗いすると落ちるということです。

 

臭いの原因は、油と汗の両方です。

 

ドライクリーニングで落ちるのは油汚れだけなので、汗から生じる臭いは完全に落ちません。

 

 

「汗と臭い」はどうしたらいいの?

0b030ed79702f8574c514561b6b1510a_s

汗と臭いは「ウエットクリーニング」を追加で解決する

 

クリーニングにだしても汗は落ちないの?

 

とがっかりされたあなた。ご安心を!クリーニング店は洗濯のプロです。

 

人間なら誰もがかく汗を放置したりはしません(^^)あなたはクリーニング屋さんで「汗抜き加工はどうされますか?」と聞かれたことはありませんか?

 

そう、「汗抜き加工」や「ウエットクリーニング」と呼ばれるオプションを追加することで汗や臭いもきれいサッパリ落とせるのです。

 

やったあ!

 

 

ウエットクリーニングとは?

水洗いできない衣類を洗うのがドライクリーニング。水洗いできないものをプロの業で水洗いするのがウエットクリーニング

水洗いできないものをプロの業で水洗いするのが「ウエットクリーニング」

 

ウェットクリーニングは「ドライクリーニングすべき衣類を水を使って汚れを落とす」手法です。

 

一般家庭で水洗いをすると型崩れしてしまいますが、クリーニング店の高度な知識と技術を使うと可能になります。

 

衣類の素材や特徴に合わせて、クリーニング職人さんが手をかけることで実現する「高度な洗い」です。

 

 

ウエットクリーニングをしないとどうなる?

汗を坊地すると黄ばみ汚れになる

汗を放置すると黄ばみ汚れになる

 

汗がついたままの衣類を保管していると、汗のついた部分が時間とともに黄ばみ(変色)ます。

 

特に夏に着用した衣類の黄ばみは顕著に出ます。

 

肌に直接触れるシャツは一度洗濯機で洗ってからクリーニングに出すと良いと言われるのはこのためです。

 

決して「汗でパリパリになったスーツ」をそのまま放置してはいけません!

 

 

ウエットクリーニングの料金は?

汗抜き加工をすれば良いと分かったら気になるのはウエットクリーニングの料金・値段です。

 

ウエットクリーニングの手間は、ドライクリーニングの2倍から10倍と言われているので、割高なのが一般的です。

 

スーツの上下を例にあげ、具体的な料金を紹介します。

 

 

「白洋舎」の場合

%e7%99%bd%e6%b4%8b%e8%88%8e

コース:スーツ上下のドライクリーニング+「汗抜き加工」

  1. らくらくお届け便=3,400円

 

 

「ホワイト急便」の場合

siro

 

何と、ウエットクリーニングはありません!意外でした。「汗抜きオプション」はありますが、「汗取り効果のあるドライクリーニングの溶剤」を使う方法なので、本物のウエットクリーニングほどの効果は期待できません。

 

 

 

宅配クリーニング「リネット」の場合

 

コース:月額300円のプレミアム会員

  • ドライクリーニング、スーツの上下セット / 1,610円
  • ウエット加工料金 @1,000円×2着(上下)=2,000円
  • 1,610円+2,000円=3,610円
  • プレミアム会員割引=3610円ー400円=3,210円
  • 送料無料

 

 

宅配クリーニング「リナビス」

images

コース:パック料金式 1番人気10点コース:10,800円

  • スーツ上下は2点換算(2,160円)
  • 汗抜きオプション @500円×2=1,000円
  • 2,160円+1,000円=3,160円

 

 

汗抜きはネットクリーニングが便利

調べたところ、ウエットクリーニング(汗抜き加工)は宅配クリーニングの方が安くて丁寧と判明。

 

これらの結果から、普段のクリーニングにおいては、宅配クリーニング会社の中でも最もユーザー数が多く、ビジネスマンに指示されている「リネット」がオススメです。

 

ウエットクリーニングをした時の料金が店舗型と比べて安いのと、安いにも関わらずクリーニング品質が高い点に好感が持てます。

 

 

 

 

「リネットLenet」の汗抜き加工の追加方法

最後に、ウエットクリーニングでおすすめの宅配クリーニング2社の、「汗抜きオプション」の付け方を解説します。

 

次の「衣替え」でウエットクリーニングを追加して、翌年までスーツをきれいサッパリに保ちましょう!

 

ase-lenet

申し込み画面の中に、オプションを選択するコーナーがある。何点か依頼する中の数点だけオプションを付けることができる。「1着づつ設定する」を選択しよう。

 

 

リネット、割引キャンペーンをしている公式ページはこちら

 

 

 

「リナビス」汗抜き加工追加方法

衣替えの季節に、衣類の長期保管もふくめてクリーニングするなら「リナビス」がおすすめです。

最高品質のクリーニングと6ヶ月の長期保管つきが最安値のためです。汗抜き加工はもちろん高品質ですよ。

 

 

申し込み画面の中に「汗抜き加工」オプションを選ぶタブがある

申し込み画面の中に「汗抜き加工」オプションを選ぶタブがある。ここから必要な点数だけ設定する。

 

リナビスでは熟練職員による全力の「シミ抜き」も無料

 

熟練職人による丁寧なクリーニングと自然乾燥や手がけプレスが売りのお店なので、仕上がりの満足度は非常に高いです。

 

お気に入りの一着やブランド衣類・MONCLERなどのコートの依頼なら「破格」の値段で「最高の仕上がり」を実感できます。ブランド衣類やコート類は「リナビス」を選んでみてください。

 

 

リナビスの5点お試し5,900円が利用できる公式ページはこちら

 

 

 

 

“まほこ”

衣替えの時期には、汗と臭いをウエットクリーニングでサッパリ落としてくださいね!