宅配クリーニングの基礎知識

洗濯機にかける前の10秒ひと手間で「黄ばみ」知らず。襟・袖・脇の汚れは◯◯で解決!

衣類の黄ばみ対策マニュアル
まほこ
まほこ
こんにちは!買って少し経過した白いワイシャツやブラウスの黄ばみに気づいてしまったらガッカリしてしまいますよね。特に襟周り・袖口・脇の周辺は汚れが目立ちます。

そんなあなたに朗報です。

いつもの洗濯の時にたった10秒のひと手間を加えることで劇的にシャツの寿命を伸ばせる黄ばみ対策法を紹介します。いつもキレイで節約にもなって一石二鳥です。

共働きで忙しいご家庭でも簡単にできる黄ばみ対策法なのでぜひやってみてください。それでは見ていきましょう!

 

洗濯前の10秒必殺「洗剤スプレー」

キレイな衣類を保つコツは、洗濯機で衣類を洗う前に「洗剤スプレー」を「目には見えないけれど汚れがひどい場所」に一吹きしておくことです。

洗剤スプレーとは

「洗剤スプレー」とは洗濯洗剤と水1:1で混ぜた液体で、100円ショップで売っているスプレーボトルに詰めると完成です。使用期限は約1週間を目安にしてください。

使うのは液体の洗濯洗剤洗剤スプレーの材料は「液体の洗濯洗剤」。弱アルカリ性のものがおすすめ

 

スプレーボトル。100円均一で売っているもので十分洗剤スプレー用のスプレーボトルは100円均一で売っているもので十分

 

この洗剤スプレーを「襟周り・袖口・脇など」に吹きかけて10〜15分おいてから洗濯機にかけましょう。

何もせずに洗濯機にかけるのと比べて格段によごれが落ちますし、黄ばみとも無縁でいられます。洗剤の力で汚れが浮いてくるので洗濯機で汚れがとても落ちやすくなるのです。これは簡単な上に気持ちがいいです!服を長く使うことができるので節約効果もありますよ。

脇・袖周り・袖口などにスプレーしよう!
洗剤スプレーをかける箇所
  • 上着やアウター:襟ぐり・袖口・脇など
  • ズボンやスカート:ウエストまわり・股・裾

 

シミや食べこぼしに効く「予洗い」

シミや食べこぼしには予洗いが効果的シミや食べこぼしには予洗いが効果的

 

シミや食べこぼしがある場合は「予洗い」が効果的です。予洗いとは洗濯機で衣類を洗う前に、シミや汚れがついた箇所を先にちょこちょっと洗っておくことです。汚れの患部を洗濯洗剤でつまみ洗いするだけだから超簡単。1分程度でで終わります。

これで落ちない汚れは魔法水(酸素系漂白剤・重曹・洗濯洗剤の混合液)でつまみ洗いすると劇的にキレイになります。(※泥汚れは別の洗い方が必要)。

予洗い後は他の衣類と一緒に洗濯機で洗うだけです。

さらに効果を上げる方法もあります。水温を約40°にしてから洗うことです。40°以上にすることで皮脂やタンパク質が分解されやすくなります。これでほぼ黄ばみ知らずの毎日がやってきます。また最近の洗濯機には温水コースのあるものが多いです。これならボタン一つOKです。便利ですね!

もし汚れが血液の場合は常温の水で洗ってください。血液は40°以上で凝固してしまい取れなくなるためです。

まほこ
まほこ

最近では、私は下着などにも洗剤スプレーをしています。そして時々は洗剤を入れた40°のお湯でつけ置きしてから、洗濯液ごと洗濯槽に入れてそのまま洗っています。

以前は長く使用していると襟周りや脇のあたりがだんだん黒ずんでくることに悩んでいましたが、最近ではその悩みも遠のき、お気に入りの一着を長く使い続けることができるようになりました。

まとめ

黄ばみ・汚れ・シミ知らずでキレイナシャツを保つ秘訣は次の2点です。

  • 洗う前に洗剤スプレーを一吹き10秒
  • シミは予洗いで落としてから洗う

たった10秒〜数分の手間をかけるだけで、キレイで長持ち、節約まで叶います。ぜひやってみてください。おすすめです!

 

ABOUT ME
まほこ
まほこ
ワーキングマザー・ライター。2015年に宅配クリーニングの便利さに感動。そこから42種類の宅配クリーニングを独自に体験調査し、使い勝手やどれだけ楽して節約できるのか、時短効果などを検証して紹介している。仕事・家庭・子育てに追われているが、宅配クリーニングなどの「時短術」を使いながら楽しく綱渡りをしている