ブランド

中根クリーニングLaboにHERMES・MaxMara・EPOCAを依頼。メンテナンス級のサービスが格安だった

中根クリーニングLaboの口コミ・評判・ヘッダー画像
まほこ
まほこ
超高級宅配クリーニング「中根クリーニングLabo」の仕上がりってどうなんでしょうか?お値段がとても高いだけに、使ってみて期待外れだったら嫌ですよね。

そこで、宅配クリーニングを60社ほど調査をしてきた私が「実体験に基づく口コミ・評判」を紹介します。今回は人気セミナー講師 森川あやこ先生にお寄せいただいた体験談をもとに編集しています。

具体的には

  • 中根クリーニングLaboの解説
  • HERMES・MaxMara・EPOCAの体験談
  • 同社が買いのケース、見送りのケースとは?

 

の順番にポイントをかいつまんで紹介します。

これさえ読めば中根クリーニングLaboの品質、使い勝手、いい点とイマイチな点、利用の手順が丸わかりです。

写真でどんどん紹介していくので、3〜4分もあれば読めて、あなたにとって「ぴったりなのか? NGなのか?」を判断できますよ。それでは見ていきましょう!

中根クリーニングLaboとは

中根クリーニングLaboは主に高級ブランドのお洋服を専門に取り扱う、高品質の宅配クリーニング店です。

 

中根クリーニングLaboの特徴

中根クリーニングLaboの最大の特徴は、「すべておまかせ」で品物ごとに最適な高品質クリーニングをしてくれるところです。

そのために、1日に取り扱う衣類の点数を50点までに制限しており、1点1点丁寧に対応しています。

中根クリーニングLaboの料金価格

町のクリーニング店に比べると、料金はかなり高額です。

中根クリーニングLaboの料金例(税抜)
  • 背広上下 ¥6,400
  • 紳士上着(ジャケット) ¥3,800
  • ズボン ¥2,600
  • ワイシャツ(ハンガー/たたみ) ¥1,000
  • スカート ¥2,400
  • ワンピース ¥7,000
  • セーター ¥4,200
  • ダウンジャケット ¥13,500
  • コート ¥7,200
  • オーバー¥9,600
  • ダウンコート¥17,000
  • メンテナンス・オプション加工は全て無料

価格は「見積もり式」で、衣類が店舗に到着後、見積もりメールが届きます。OKであれば承諾の返信をメールで行います。

形式は「見積もり式」ですが、よっぽどのケースでなければ「料金表」にある料金になるようです。

今回の体験では、MaxMaraとEPOCAのコートは「オーバー」という分類になり料金表通りの¥9,600(税込み10,560円)でした。ワンピースとスカーフも料金表通りでした。

中根クリーニングLaboから実際にメールで届いた見積もり中根クリーニングLaboから実際にメールで届いた見積もり。合計31,460円。

 

コートとオーバーの違いは?

同社の料金表には「コート7,600円」という料金メニューもあります。

MaxMaraやEPOCAの品は「コート」なので7,600円なのでは?と一瞬思いましたが、オーバーとコートは以下のような違いがあること分かり納得しました。

クリーニング店によりオーバーとコートは別ものとカウントされる。毛皮や毛織物系の、1番外側に着る重厚な外套が「オーバー」になりやすく、一方で、綿・ポリエルテル・ナイロンなどが「コート」扱いになりがち。

 

中根クリーニングLaboの取り扱いブランド

中根クリーニングLaboは高級なブランド品をしっかりメンテナンスするのにおすすめです。毛皮や革製品も取り扱っています。以下、取り扱いブランドの一覧です。

中根クリーニングLaboが扱う取り扱う代表的なブランド。

 

中根クリーニングLaboが扱うブランドリスト【すべて】
あ行 アーペーセー(A.P.C) アグ(UGG) アクアスキュータム(Aquascutum) アズノゥアズ(AS KNOW AS) アタッチメント(ATTCHMENT) アトウ(ato) アドーア(ADORE) アナ(スイ(ANNA SUI) アナイ(ANAYI) アニオナ(AGNONA) ア・ベイシング・エイプ(A BATHING APE) アベニールエトワール(Aveniretoile) アメリカンラグシー(AMERICAN RAG CIE) アルマーニ(コレツィオーニ)(ARMANI COLLEZIONI) アレキサンダーマックイーン(Alexander McQueen) アンスリード(UN3D.) アンダーカバー(UNDERCOVER) アンタイトル(UNTITLED) アンドゥムルメステール(ANN DEMEULEMEESTER) イヴサンローラン(Yves Saint Laurent) イザイア(ISAIA) イッセイミヤケ(ISSEY MIYAKE) イネド(INED) イレブンティ(eleventy) インコテックス(INCOTEX) インディヴィ(INDIVI) インフォリオプラス(I.NFOLIO+) ヴァレンティノ(VALENTINO) ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) ウールリッチ(WOOLRICH) ヴェルサーチェ(VERSACE) エディフィス(EDIFICE) エトレゴ(HETREGO) エトロ(ETRO) エヌハリウッド(N.HOOLYWOOD) エポカ(EPOCA) エマニュエルウンガロ(Emanuel Ungaro) エムプルミエ(M-PREMIER) エルメス(HERMES) エルメネジルド・ゼニア(Ermenegido Zegna) エンジニアドガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS) エンフォルド(ENFOLD) エンメティ(EMMETI) オースチンリード(AUSTIN REED) か行 カナダグース(CANADA GOOSE) カラー(KOLOR) カルティエ(Cartier) カンペール(CAMPER) キートン(Kiton) ギャバジンK.T(Gabardine K.T) ギャルリー・ヴィー(GARERIE VIE) ギローバー(GUY ROVER) グッチ(GUCCI) 組曲 クリスチャンルブタン(Christian Louboutin) クルチアーニ(Cruciani) クロエ(Chloe) クロムハーツ(CHROME HEARTS) ケイトスペードニューヨーク(kate spade) ケイハヤマプリュス(KEI Hayama PLUS) ケープハイツ(Cape HEIGHTS) コーチ(COACH) ゴールデングース デラックスブランド(GOLDEN GOOSE) コールハーン(COLE HAAN) コムサデモード(COMME CA) コムデ ギャルソン マン コムデギャルソン(COMME des GARÇONS) ゴヤール(GOYARD) コルネリアーニ(CORNELIANI) さ行 サカイ(sacai) サブストリート(sab street my standard) ザリアルマッコイズ(THE REAL McCOY’S) サルヴァトーレフェラガモ(Salvatore Ferragamo) サルトル(SARTORE) サンローラン(Yves Saint Laurent) シアタープロダクツ(THEATRE PRODUCTS) ジェイプレス(J.PRESS LADIES) ジェームスパース(JAMES PERSE) シェラック(SHELLAC) シップス(SHIPS) ジバンシィ(GIVENCHY) ジミーチュウ(JIMMY CHOO) ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD) シャーロットオリンピア(CHARLOTTE OLYMPIA) シャネル(CHANEL) ジャンバティスタ・ヴァリ(GiAMBATTiSTA VALLi) ジュゼッペザノッティデザイン(GIUSEPPE ZANOTTI) シュプリーム(Supreme) ジュンアシダ(jun ashida) ジュンヤワタナベ(JUNYA WATANABE COMME DES GARCONS MAN) ジョゼフ(JOSEPH) ジョルジオアルマーニ(GIORGIO ARMANI) ジョルジオブラット(GIORGIO BRATO) ジョンローレンス サリバン(JHON LAWRENCE SULLIVAN) ジョンロブ(シーラップ) ジル(スチュアート(JILL STUART) ジル・サンダー(JIL SANDER) シンクロクロッシングズ(synchro crossings) スーパーハッカ フィーユ(super hakka feuille) スキャパ(SCAPA) スタイルナンダ(STYLENANDA) ストーンアイランド(STONE ISLAND) セオリー(Theory) セオリーリュクス(theory luxe) セリーヌ(CELINE) セルジオロッシ(sergio rossi) ソフ(SOPH.) ソフネット(SOPHNET.) た行 ダーバンオンブラーレ タエ アシダ(TAE ASHIDA) タカヒロミヤシタ ザソロイスト(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist) タトラス(TATRAS) ダブルジェイケイ(wjk) ダブルタップス(WTAPS) タラ ジャーモン(TARA JARMON) タリアトーレ(TAGLIATORE) ダンヒル(dunhill) チヴィディーニ(CIVIDINI) チェルッティ1881(CERRUTI 1881) チャーチ(Church’s) ツモリチサト(TSUMORI CHISATO) ティーイナバ(t.inaba) ディースクエアード(DSQUARED2) ディーゼル(DIESEL) ディオール(Christian Dior) ティモシーエベレストロンドン(TimothyEverestLondon) デュベティカ(DUVETICA) テンダーロイン デンハム(DENHAM) ドゥーズィエムクラス(Deuxieme Class) トゥービーシック(TO BE CHIC) トゥービーバイアニエスペー(To b. by agnes b.) トゥモローランド(TOMORROW LAND) 東洋エンタープライズ(東洋エンタープライズ) ドゥロワー(Drawer) トッカ(TOCCA) トッズ(Tod’s) トム・ブラウン(Thom Browne) トリーバーチ(TORY BURCH) トリコ コムデギャルソン(tricot COMME des GARCONS) ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTTEN) ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA) な行 ナイキ(Nike) ナチュラルビューティ(NATURAL BEAUTY) ナンガ(NANGA) ナンバーナイン(NAMBER (N)INE) ニールバレット(Neil Barrett) 23区(23区) ニューヨーカー(NENYORKER) ニューヨーカークラシック(NEWYORKER CLASSIC) ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD) ノースフェイス(THE NORTH FACE) ノンネイティブ(nonnative) は行 バーバリー(BURBERRY) パタゴニア(patagonia) パメオポーズ(PAMEO POSE) バリー(BALLY) バルマン オム / ハンター(BALMAIN) バレンシアガ(BALENCIAGA) ハンティングワールド(HUNTING WORLD) ピーティーゼロウーノ(PT01) ビームス(BEAMS) ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR) ビズビム(visvim) ヒッキーフリーマン(HICKEY FREEMAN) ピレネックス(PYRENEX) ヒロコビス(HIROKO BIS) ピンクハウスチェルシー(PINKHOUSE CHELSEA) ファクトタム(FACTOTUM) ファビオ ルスコーニ(FABIO RUSCONI) フィナモレ(FINAMORE) フィリップリム(3.1 PHILLIP LIM) フェンディ(FENDI) フォクシー(FOXEY) プラダ(PRADA) ブルーレーベル クリストブリッジ(BLUE LABEL CRESTBRIDGE) ブルガリ(BVLGARI) ブルックスブラザーズ(Brooks Brother) ブルネロ クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI) フルラ(FURLA) ペリーコ(PELLICO) ヘルノ(HERNO) ヘルムートラング(HELMUT LANG) ベルルッティ(BERLUTI) ポールスチュアート(Paul Stuart) ポールスミス(Paul Smith) ポールワーズ(POLE WARDS) ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA) ボリオリ(BOGLIOLI) ホワイトマウンテニアリング(WHITE MOUNTAINEERING) ま行 マーリエ パーエフデ(Maglie par ef-de) マッキントッシュ(MACKINTOSH) マッキントッシュフィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY) マックスマーラ(Max Mara) マノロプラニク(MANOLO BLAHNIK) マリナリナルディ(MARINA RINALDI) マルセロ・ブロン(カウンティ・オブ・ミラン MARCELO BURLON COUNTY OF MILAN) マルタンマルジェラ(Maison Margiela) ミカコナカムラ(MIKAKO NAKAMURA) 水沢ダウン(MIZUSAWA DOWN) ミハラヤスヒロ(MIHARAYASUHIRO) ミュウミュウ(MIU MIU) ミントデザインズ(mint designs) ムーレー(MooRER) メゾンキツネ(MAISON KITSUNE) メゾンマルジェラ(Maison Margiela) モノビ(MONOBI) モンクレール(MONCLER) や行 ヤエカ(YAECA) ヤコブコーエン(JACOB COHEN) ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS) ユリウス(JULIUS) ヨウジ ヤマモト(YOHJI YAMAMOTO) ヨーコチャン(YOKO CHAN) 吉田カバン(YOSHIDA&CO.,LTD) ヨシト(YOSHITO) ヨシノヤ(yoshinoya) ら行 ラウンジリザード(LOUNGE LIZARD) ラルディーニ(LARDINI) ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) リチャードジェームス(RICHARD JAMES) リックオウエンス(RICK OWENS) リミフゥ(LIMI feu) リングヂャケット(RING JACKET) ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) ルシアンペラフィネ(lucien pellat-finet) ルシェルブルー(LE CIEL BLEU) ルッフォ(RUFFO) ルネ(Rene) ルフトロープ(Luftrobe) レオナール(LEONARD) レッドウィング(RED WING) レペット(repetto) レリアン(Leilian) レリアン プラスハウス(Leilian PLUS HOUSE) ロエベ(LOEWE) ロジェヴィヴィエ(Roger Vivier) ロペ(ROPE) ロロ・ピアーナ(Loro Piana) ロンハーマン(Ron Herman) わ行 ワイズ(Y’s)

 

メンテナンス級のクリーニングが格安

中根クリーニングLaboの最大の特徴は、その衣類(素材・種類・デザイン・状態・風合い・時期等)に合ったメンテナンスとオプション加工がすべて無料なことです。

クリーニングのプロの熟練職人が必要なメンテナンスを選んでくれるので、基本的に「おまかせ」で大丈夫です。(希望がある場合は、申込書に書けば、できる限り対応してもらえます)

まほこ
まほこ
これ、他の高級系クリーニング店と比較すると実はけっこうすごいということが分かります。「メンテナンスクラスのクリーニング」がとても割安なんです。

メンテナンスクラスのクリーニングとは、ブランド衣類を完璧と言えるレベルまで丁寧にクリーニングしてくれて、そのために必要な処置をすべて行うという意味です。

衣類の汚れが落ちるだけでなく、風合いがよみがえったり、コートであれば撥水加工がされて汚れがつきにくくなるなど、高かった大事な服が長持ちします。

これが同社がホームページの1番目立つところで「何も言わなくても、あ、うんで、すべてお任せ」と言っている点ですね。

例えば高級ブランドの衣類で有名な「キレイナ」では、同じく見積もり式なものの、困難なしみ抜きやほつれ直しは別会計なので、衣類の状態によっては基本料金よりもうんと高くなることもあります。

一方、中根クリーニングLaboでは「無料」なので基本料金以上にはかかりません。この点はすごく安心できるのではないでしょうか。

メンテナンス・オプション加工は全て無料
無料のオプション一覧
  • ダブルクリーニング加工(ウエットもドライも両方する)
  • シミ抜き加工
  • はっ水加工
  • 毛玉取りサービス
  • ボタン付け&ほつれ修理サービス
  • カビ抜き加工
  • 静電気防止加工
  • ふんわり柔らか加工
  • 毛玉防止加工
  • 花粉ブロック加工
  • 防虫加工
  • 抗菌加工
  • 防カビ加工

洗浄用のお水が「井戸水」など、洗いにこだわる

クリーニング品質は高品質です。中でも中根クリーニングLaboでは、生地の繊維や品物のシルエットを保持する「優しい洗い方」にとてもこだわっています。

ウエットクリーニング(水洗いクリーニング)で利用する水は自然豊かな天然水(井戸水)を使用。軟水器で1日に何度も硬度チェックをして、クリーニングに最適な水で衣類に負担の少ないクリーニングを行っています。

ドライクリーニングでは常に溶剤が最適な状態になるように、水分値・酸化値を徹底管理し、高品質の洗いを追求しています。

 

実際にクリーニングに出してみました

体験者は 森川あやこ 先生

まほこ
まほこ

今回は、中根クリーニングLaboの「レベルの高いサービス内容」、それゆえの「お高い料金」に見合うお洋服の体験談をお伝えしたい!と考えていたところ・・・

何と「仕事の現場でリアルに活躍している高級なお洋服」を日常的に着ておられる方の体験談をお寄せいただきました。

年間200ものセミナーに登壇されている超人気講師Officeアイムの森川あやこさんです。

出典:森川あやこさんの公式ホームページより  有名映画に出演されたことのある元女優であり、美貌・ファッションセンス・美容などでも注目を集めておられます。

 

森川あやこ先生の「講演でバリバリ活躍している衣装」は波瀾万丈。

全国を飛び回る移動壇上での見せ場大盛り上がりの大懇親会で着用されるので、色々な汚れのリスクにさらされています。

森川あやこさんのクリーニング品
  1. MaxMaraのオーバーコート
  2. EPOCAのオーバーコート
  3. HERMESのツイリー スカーフ
  4. TADASHI SHOJIのパーティードレス

とりわけ気になっているのがEPOCAのマゼンダピンクのコートの「乳白色のシミ」と毛玉でした。果たして中根クリーニングLaboの「超高級クリーニング」でお洋服はどうなるのでしょうか???

ビフォー

今回は4点依頼しました。(黒コート:、ワンピース:TADASHI SHOJI、マゼンダコート:EPOCA、スカーフ:HERMES)
MaxMaraの黒いコートは毛玉が気になります。
EPOCAのコートには首まわりに白っぽいミがあります。
背中にも乳白色のシミがあります
袖口に毛玉があります。これはとても気になっています!
TADASHI SHOJIのワンピースは、袖(脇のあたり)が汚れています。生地が明るい色なので、かなり目立ちます。
裾の内側も少し汚れています
HERMESのスカーフには目立つシミほつれがあります。
申込書に品名と気になる個所を記入して送ります。

アフター

仕上がってきました。とても丁寧な梱包です。
仕上がり品といっしょに、衣類に対してどのような処理をしてくれたのかのメッセージがついていました。
無料で行われた加工
  • コート2点:ドライクリーニング+毛玉取り+しみ抜き+防虫加工
  • ワンピース:ダブルクリーニング(水洗い+ドライクリーニング)+しみ抜き
  • スカーフ:ほつれ直し+ドライクリーニング
  • すべて衣類に優しい静止乾燥
毛玉も取れて、キレイな仕上がりでした
シミ汚れが取り切れなかったとのことでしたが、目にはほぼ見えなくなりました。格段にキレイになっていると思います!
キレイな仕上がりです。ほつれがあったのですが、修理で直っています。

この3点の仕上がりは素晴らしかったです。

EPOCAのコートは「再仕上げ」を依頼

残念ながらマゼンダのコートのシミと毛玉は(依頼するより前よりは少なくなっていましたが)まだ残ったままでした。

少し毛玉が残っています
写真ではわかりにくいにですが、肉眼で見ると白っぽいシミが残っています

シミは3ヶ月以上立つと酸化してとても落ちにくくなりますが、このコートのシミは比較的新しいものなので、きちんと落ちてもいいはずです。

まほこ
まほこ
結構濃い色のコートなので「シミは目で見たらわかるはずなのに」「袖の毛玉ももう少し綺麗になってもいいはずなのに」と残念に思いました。

「あ、うん」とのキャッチコピーだったので、完全に何も言わなくてもキレイに仕上がってほしかったです。惜しい!

中根クリーニングLaboは再仕上げが無料

とはいえ、中根クリーニングLaboでは再仕上げサービスは無料なので気を取り直して再仕上げを依頼すべくお店に電話連絡。次回利用のために入っていたキットでEPOCAのコートを送り出しました。

返送時には、次回の注文が簡単にできる「集荷キット」が入っています。このキットでコートを返送しました。
シミの部分が分かりやすいように印をつけました。

 

5日後にEPOCAのコートを受け取る

再発送してから5日後、手元にかえってきました。毛玉はなくなり、シミもほぼわからなくなりました。仕上がりもふかふかです。手触りもよく、美しい仕上がりに満足できました。

とてもキレイな仕上がりです
まほこ
まほこ

中根クリーニングLaboにシミと毛玉が残っていた理由をお電話で聞いたところ、検品で見逃してしまった可能性が高いとのことでした。

クリーニング技術は本当に素晴らしいと思ったので、100%は難しいのかもしれませんが、今度は検品をしっかりしていただき、本当の「あ、うんの呼吸」を実現してもらいたいです。

中根クリーニングLaboの宅配グッズ

集荷キット

中根クリーニングLaboの集荷キットは、クリーニングの申し込みをすると、ヤマト急便で送られてきます。

集荷袋は不織布タイプです。

 

集荷袋のほかに、申込書・利用ガイド・着払い伝票が入っています。

配達用の箱

仕上がり品は大きめのダンボールに入って送られてきます。

 

衣類が偏らないように、エアパッキンがしっかり入っています。

衣類の包装

衣類にはすべてビニールではなく、通気性の良い不織布カバーがかけられています。通気性がいいので、このままクローゼットにかけてて大丈夫です。楽で良いですね!

 

中根クリーニングLaboの納期

注文〜再仕上げ〜受け取りまで
  • 3/13
    注文
    ネットで注文
  • 3/14
    集荷キット着
    ネコポスで集荷キットがポストに配達される
  • 3/16
    見積メール着
    見積もり内容を確認後、OKとメールで返信
  • 3/25
    配達
    指定日外に到着のため再配達をヤマト運輸に依頼
  • 3/26
    受け取り
    衣類を受け取る
  • 3/28
    コート1点に不満
    EPOCAのコートの再仕上げを電話で相談
  • 3/29
    再発送
    コートを集荷キットにつめて再発送
  • 3/30
    再仕上げ開始
    「シミが残っていたのは検品ミスの可能性が高い」とのメールを受け取り
  • 4/4
    再受け取り
    EPOCAのコートを再受け取り
  • 4/5
    コートを確認
    再仕上げの仕上がりに満足

 

体験談まとめと使いどころ

中根クリーニングLaboから実際にメールで届いた見積もり中根クリーニングLaboから実際にメールで届いた見積もり。合計31,460円

今回のクリーニング代は、コートが各10,560円、ワンピースが7,700円、スカーフが2,640円の合計31,460円(税込み・送料無料)でした。

EPOCAのコートが再仕上げになった点は「あれあれあれ?」と感じましたが、再仕上げの仕上がりには満足できました。

MaxMaraの黒いコート、HERMESのスカーフ、ワンピースの仕上がりはとてもキレイだったと思います。梱包も丁寧でした。

無料で行われた加工がもし有料だったら?

今回は以下の「あ、うん」なお任せオプションが定価のみの料金で実施されました。

もしオプションが有料のお店だったら、合計金額が10,000円以上アップする可能性があります。

以下は、実際にある他社のオプションの価格帯です。

  • コート2点:ドライクリーニング+毛玉取り+しみ抜き+防虫加工
    • 防虫加工は1,000〜3,000円
  • ワンピース:ダブルクリーニング(水洗い+ドライクリーニング)+しみ抜き
    • →しみ抜きの程度によるが最大7,000円ぐらいになることも。
    • →水洗い加工が3,000〜5,000円(衣類による)
  • スカーフ:ほつれ直し+ドライクリーニング
    • ほつれ直しが1,000〜2,000円
  • すべて衣類に優しい静止乾燥(たいたい無料)
まほこ
まほこ
まとめとしては、最高級メンテナンスクラスのクリーニングが割安!ということになります。

 

中根クリーニングLaboの基本情報

メンテナンス級の洗いが格安なら中根クリーニングLabo
【中根クリーニングLabo】の宅配クリーニング
中根クリーニングLaboの最高級メンテナンスクラスのクリーニングは、他社と比較した場合にとても「割安」です。衣類の素材・種類・デザイン・状態・風合いなど状況に応じたオプション加工がすべて無料になっており、必要な処置を職人判断で全部盛りにしてくれるためです。
都度都度「この処置がは高いなあ。本当に必要かな?」と考える手間が不要な「ラクさ」が受けています。誰もが知るため息が出るようなブランド品のほとんどを取り扱っているので、大切な1着ほど頼んでみてほしいです。
総合評価
使いどころ メンテナンスクラスの最高級クリーニングを割安に利用したい場合
料金 見積もり式
衣類が店舗に到着後、見積もりメールが届くので、承諾の返信をする

  • 背広上下 ¥6,400
  • 紳士上着(ジャケット) ¥3,800
  • ズボン ¥2,600
  • ワイシャツ(ハンガー/たたみ) ¥1,000
  • スカート ¥2,400
  • ワンピース ¥7,000
  • セーター ¥4,200
  • ダウンジャケット ¥13,500
  • コート ¥7,200

※メンテナンス・オプション加工は全て無料

無料サービス
  • ダブルクリーニング加工
  • シミ抜き加工
  • はっ水加工
  • 毛玉取りサービス
  • ボタン付け&ほつれ修理サービス
  • カビ抜き加工
  • 静電気防止加工
  • ふんわり柔らか加工
  • 毛玉防止加工
  • 花粉ブロック加工
  • 防虫加工
  • 抗菌加工
  • 防カビ加工

※プロの職人が衣類に合った適切な加工を選んでくれます

送料
  • 5,500円(税込)以上:送料無料
  • 5,500円(税込)未満:送料2,000円
  • 北海道・沖縄・離島は別途5,500円
納期 見積もり承諾後から最短4日(品物により変動)
保管サービス なし
支払い クレジットカード・代金引換
配送 ヤマト運輸
お得な購入方法 中根クリーニングLabo公式ページからの購入

中根クリーニングLaboの体験談中根クリーニングLabo公式ページ